【スマホで簡単!】分散型取引所 パンケーキスワップ(PancakeSwap)の始め方

暗号資産
新人さん
新人さん

暗号資産用の口座を開設したけど、仕事があるから自動で稼ぐ仕組みは無いかな?

パンケーキスワップ」が良いって聞いたけど、どうやって始めればよいのかな?

きのぴー
きのぴー

私も積み立てコツコツ派で、現物取引は苦手。。。

「パンケーキスワップ」は仮想通貨を預けて、手数料を稼ぐことが出来るので

着実に増やすことができますよ!

分散型取引所とは

新人さん
新人さん

早速始めてみようと思うけど、そもそもどのような仕組みで稼げてるの?

きのぴー
きのぴー

まず、パンケーキスワップとコインチェックの仕組みの違いについてザックリ説明します!

コインチェックは中央集権型、パンケーキスワップは分散型になります。

中央集権型金融とは

中央集権型金融は、企業や銀行が通貨を管理しています。
管理会社が、お金を預ける人(通貨を売る人)と、お金を借りる人(通貨を買う人)を橋渡しします。

そうすることで、管理会社は運用資金を調達できます。
利用者は安心してお金を預ける、仮想通貨を購入することができます。

お金の管理や通帳の管理等を行うので、管理会社は手数料を取ります。

分散型金融とは

パンケーキスワップなどの分散型金融は、個々人が通貨を管理しています。
取引の仕組みを自動化して、実際の取引は個人同士で直接行います。
取引を行った履歴を記録するために、ガス代が掛かります。
(この仕組みを提供するための機能を提供しているユーザにガス代の一部が支払われます)

新しい通貨を参加させるか等の運営方針は、パンケーキスワップのユーザ同士が投票して決める仕組みになっています。

分散型取引所のメリット・デメリット

分散型取引所はメリットもあればデメリットもあります

ただし、通貨を預ける(ファーミング)することで手数料を受け取ることができますので、
仮想通貨の売買をする時間が取れない方や、金利で着実に増やしたい方には向いている稼ぎ方だと思います!

メリット

・金融機関を介さないので手数料のコストが安い

・営業時間が無いので、24時間取引が可能

・特定の管理会社が無いため、障害で停止することが無い

・資金量が少ない通貨をプールに入れると高利率になる

デメリット

・信用性の低い、価値が付かない通貨が取引されている
 (話題性で価格が急に高騰したり、下落するコインの取り扱いがある)

・預けている通貨の片方の価値が上がった場合、プールに入れた通貨を引き出す際は
 戻ってくる通貨の割合が変わり、プールに入れなかった場合よりも安くなる場合がある
 (インパーマネントロス)

分散型取引所の使い方

通貨の交換方法(スワップ)

(1)パンケーキスワップのサイトにアクセス

パンケーキスワップのサイトにアクセスします。

この時、Google検索ではなく直接URLを入力するようにしてください!
Google検索のトップに詐欺サイトが紛れ込んでいる可能性があります。

パンケーキスワップのサイトは以下リンクからも飛べます。

Home | PancakeSwap
Trade, earn, and own crypto on the all-in-one multichain DEX

(2)トレード画面を開き、交換する

トレードボタンをタップし、通貨交換の画面を開きます

交換したい通貨通貨(上)の通貨量を入力、或いは現在のウォレット残高の割合を選択し、「スワップ」をタップ

この時、BNBはすべて交換せず、ガス代分残しておきましょう
パンケーキスワップはバイナンス系のネットワークを利用しているので、
取引の記録代(ガス代)はBNBを利用して行われます。

スワップボタンを開くと、確認画面が表示されます。
一定時間経過すると、価格が自動更新がされます。その場合は「承諾」ボタンをタップ

スワップの確定をタップすると、ガス代の見積りが表示されるので、「確認」ボタンをタップ。

ウォレットに取引した仮想通貨が追加されていることを確認します

きのぴー
きのぴー

仮想通貨の取引(スワップ)の方法は以上です。

簡単ですね!

お金を預けて稼ぐ方法(ファーミング)

(1)PancakeSwapのサイトにアクセス

パンケーキスワップのサイトにアクセスします。
先ほど同様、パンケーキスワップのサイトには以下リンクからか、ブックマークから移動しましょう。

Home | PancakeSwap
Trade, earn, and own crypto on the all-in-one multichain DEX

移動したら、メニューから「獲得」をタップし、「ファーム」をタップ

すると、ファームできる通貨のペアが一覧表示されます。

プルダウンをタップすると、詳細が表示されます。
今回はUSDTと、BNBのペアをプール(流動性)に入れようと思います!

きのぴー
きのぴー

USDTはドルと連動する価格変動が安定しているコイン(ステーブルコイン)だよ。
流動性の追加、取り消しを行うと、ガス代が掛かるので、他よりも利率が低くてもステーブルコイン同士をペアにすると安定するので、初心者におすすめです!

(2)流動性(ファーミング)の登録を行う

パンケーキスワップのプールに追加する、仮想通貨の組み合わせを確認して、流動性の追加をタップ

すると、以下のような画面が表示されます。
これは「プールに入れる通貨を、どの価格帯の時に取引させるか」指定する画面です。

範囲を広くしすぎると、投入する資金が広く薄くなるので利率が下がります。
ただし、価格変動でファームの対象外になるリスクは低くなります。

パンケーキスワップのV3以降、プールに入れる資金の最適化と効率化を目的として、
このようなスコープの設定ができるようになりました。
難しく感じますが、ユーザ側の自由度が上がり、高利率を狙える設計となりました。

ここでは適当に20%範囲で選択しておきます。
ベストの範囲を考えるのは非常に困難です。範囲が狭すぎると再設定でガス代がかさむので、
気持ち広めにしています。

次に、財布(ウォレット)に入っている資金のうち、何割を投入するかを指定する項目になります。
1:1の割合にならなくても大丈夫です。

ここではUSDTをすべて投入します。

新人さん
新人さん

これで設定完了かな?

きのぴー
きのぴー

今は、どのような条件でプールに通貨を預けるか設定しただけです!
実際に預けるには「ステーキング」ボタンをタップする必要があります!

「ステーキング」ボタンをタップします。
すると、流動性が提供され、時間が経過すると獲得手数料が増えていきます。
流動性が提供できている状態の場合、「アクティブ」と表示されていますので、確認しましょう!

なお、獲得した手数料は「収穫」をタップすることで、随時受け取ることができます。
ただし、収穫にもガス代が掛かるので、少額投資の場合は出来る限り収穫はタップしないほうが良いです!

新人さん
新人さん

これで設定完了ですね!
現物取引は不安だったので、地道にでも増えていくのを眺めるのは良いね!

きのぴー
きのぴー

そうですね、通貨の組み合わせごとに利率が異なるので
複数パターンを分散して投入すると安定するでしょうね!

きのぴー
きのぴー

最後に注意点をご説明しますね

新人さん
新人さん

まだあるんですね…

デメリットについて(インパーマネントロス)

先ほどデメリットについて記載しましたが、簡単に言うと以下のようなイメージです。

結論、2つの通貨ペアを預けているときに、片方の価格が大きく変動した場合に損します

これはプールに入れた通貨の割合が変わった場合、皆で枚数の増減をカバーし合う仕組みになっているため、価格が上がった(枚数が減った)コインは、ファーミング解除時に返してもらえる枚数が減ります

つまり、ファーミングするよりも、何もせずに持っていたほうが利益が出ていたという状況になります。(インパーマネントロス)
これはペアにした通貨どちらでも発生する可能性があります。

ではどれくらい損失が出るのかが知りたいと思います。
バイナンスのサイトに開設があるので引用します。

1.25 倍の価格変化 = 0.6% の損失
1.50x 価格変動 = 2.0% の損失
1.75 倍の価格変化 = 3.8% の損失
2 倍の価格変動 = 5.7% の損失
3 倍の価格変化 = 13.4% の損失
4 倍の価格変動 = 20.0% の損失
5 倍の価格変化 = 25.5% の損失

https://academy.binance.com/en/articles/impermanent-loss-explained

通常の貨幣ではここまで価格変化が起きると大騒ぎですが、仮想通貨ではあり得ます

新人さん
新人さん

どうすれば良いのかな

きのぴー
きのぴー

以下3パターンが考えられるかな
ステーブルコイン同士をペアにするのが初心者にはおすすめ!

✔インパーマネントロスが発生し辛い、価格変動が少ない、同じような値動きをする通貨ペアを選ぶ
 (リスクは低いが、利率も低くなる

✔価格が大きく変わってレンジ外になっても、ファーミングを解除せずにホールドする
 (忍耐との勝負)

✔インパーマネントロスを超える、利率の高い通貨ペアを選ぶ
 (リスクは高い

きのぴー
きのぴー

リスクは認識した上で資金を投入しましょう!

コメント